濃縮・抽出法

植物に含まれる成分の濃度を高め効果を強くするための濃縮術。
また効率よく摂取するための吸い方など。
参考:クサヨシの抽出  水パイプの使い方

284 :274 :03/09/03 23:16 ID:THxWAaR6

アル抽
乳鉢ですり潰し(刻んでもいい)、エタノールを注ぎ半日あっため(この時期なら日向に置いたんでいい)
濾してからエタノールを自然乾燥で飛ばす。
ファラ抽
激裏のダチュラアルカロイド精製法がおんなじやり方。どうもファラ抽の直訳っぽい感じ。
大体こんな感じ。


286 :274 :03/09/04 09:07 ID:y3YAnaCh あ、アルカロイド精製に使うナフサは、ジッポのオイルで代用すると手軽でいいでつよ。
287 :名無しさん@_@ :03/09/04 16:02 ID:qBtokBvp ジッポオイルにければいいの?
288 :名無しさん@_@ :03/09/04 18:22 ID:y3YAnaCh あ、説明不足だった。激裏のアルカロイド精製法で出てくる石油ナフサのことでつ。 激裏では煮るところがあるけど、煮詰めすぎるし温度が高すぎると思うので、 コーヒーポットとコーヒーあっためるプレート(なんていうんだっけ?忘れた)でやったほうがいいでつ この精製法はアルカロイドだけ取り出すんで純度は高いけど時間と手間がはんぱでないでつ。 そこで手っ取り早くやるときはアルコール抽出をするわけですが、詳しいやり方は以下の通り。 乳鉢(orすり鉢)に獲物をいれ、すりつぶしながらエタノールを加える。 エタノールは薬局で消毒用に売ってます。蒸発させることを考えてあまり入れすぎないで下さい。 獲物が原形をとどめずどろどろになるまでやってください。 (284で敵トーに刻んでもいいって書いちゃったけど、アル抽ではすったほうがだんぜんいいです) これをそのまま瓶にいれ日中日向においてからコーヒーヒィルターで濾して自然乾燥させてください。 効果が弱いといわれてるハーブも片っ端から濃縮すると中にはサルみたいに すごいとびをするものが出てくるかもしれないですね。
290 :名無しさん@_@ :03/09/04 22:21 ID:qBtokBvp >>288ありがとう!! おいらも同じ事考えていました まともに効く合法の植物ってサルビアぐらいじゃないすか それなのにサルビアですら X10 X20と濃縮しているのに 雑草が期待どうりに効果を得られるとは思いません だから濃縮でアルカロイドを・・・・・・・
274 :名無しさん@_@ :04/01/20 13:23 ID:2uwyGA9Z 辛くて吸えない草をウマーくするぞ 細かくはさみで切る(たばこをほぐして見よう。あんなカンジ) フライパンでそのまま中火で5分(油は入れない。100度位で水分を飛ばす) ビニール袋に入れてお酒で湿らす(水、コーラなどお好みで) ジョイントにするならば吸って御覧。  〜-v(‘@‘)ウマー
472 :名無しさん@_@ :04/02/02 17:42 ID:q1k0q+5W げへへ、アニキぃ今日の収穫情報でやんす。(`∀´メ) あんま、ここには関係無いかもしれないに加えて、んんなん知っとるわぃって感じだけど一応。 スニフ(スニッフ)鼻腔吸引??ケミに多いと思う。 やりすぎると蓄膿症になるんだって←ここ注意。 アルミホイルでパイプを作ることもできます。 長い箸(さいばしなど)にアルミホイルを巻きつけ、 できた筒の端の方2cmほどを曲げる。 ここがネタを入れるボウルの部分になります。 そこにネタを入れ、息を吸いながら点火。 巻紙はちょうど良いのがあっても、フィルターが無い。または吸いやすいようフィルターがホスィ場合。 ハガキを1.5cm〜2cmの間隔を空けて縦に切る。 切ったのをグルグルちょっときつく丸める。 ちょうど良い直径ができるまで調整。 簡易フィルターの完成。 合法ドラッグの体験 ttp://members.at.infoseek.co.jp/neo_mugisyu/drug.html

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO